フケ対策としての育毛促進剤について

抜け毛や薄毛の原因「フケ」対策での育毛促進剤の効果は?

濃い色の服で方に白いフケが乗っているのは、見た目にもあまりいい印象を与えるものではありませんよね?新陳代謝によって起こる生理現象ですので致し方ありませんが、頭皮が何らかの異常を教えてくれている場合が多く、このフケが抜け毛などの原因になっていることもあるので、注意が必要です。

フケは、頭皮表面の細胞の新旧入れ替わりにより、古い細胞が角質化し頭皮から剥がれ落ちたものです。頭皮の皮脂の量によって、「乾性」と「脂性」に分けられます。「乾性」は、冒頭に書いたようなフケで、頭皮の皮脂の取り過ぎが原因です。「脂性」は、皮脂によりベトベトになっており、毛穴に詰まることもあります。ホルモン分泌や栄養バランスの異常、細菌の繁殖といった原因により起こるものです。

女性の場合、シャンプーやリンスのしすぎに注意です。女性の薄毛に多い原因の一つで、「乾性」のフケがでやすい環境を作る上に、頭皮を痛めてしまい抜け毛から薄毛という症状につながっていってしまいます。シャンプーなどの回数を減らすのはもちろんですが、頭皮に優しい育毛用のシャンプーなどに変えるのも効果的です。

男性の場合は特にですが、女性も注意が必要になってきたのが、生活習慣や食生活の乱れによる男性ホルモンの増加です。これが「脂性」のフケがでやすい環境をつくってしまい、頭皮の炎症を招き、抜け毛や発毛障害につながってしまいます。これを改善するためには、男性ホルモン増加のもととなる生活習慣などを見直すことはもちろん、こまめに洗髪をおこなうこと、殺菌剤の配合された育毛剤などを使って頭皮を殺菌することが効果的です。

いずれにしても、「たかがフケ」と甘く見ず、しっかりと対策を行うことが必要です。