高血圧の薬の副作用で生まれた育毛剤の効果

高血圧の薬の意外な副作用!育毛剤の効果も期待できる?!

生活習慣病のひとつ「高血圧」は、慢性的に血圧が高い状態になっている病気です。この病気にかかると常に血管に負担がかかり、血管の損傷や硬化がおこり、放置すれば脳卒中や心臓病などといった別の重病を発症させてしまい、死に至ることもある怖い病気です。

この治療薬には、「血管を拡張させるもの」と、「血液量を減らす薬」がありますが、このうち、「血管を拡張させるもの」の成分の中に、発毛作用が期待できるものがありました。「ミノキシジル」という成分です。高血圧の患者へ血管を拡張させる目的で投与していたが、副作用として発毛したということから、この発毛効果について研究・開発が進み、発毛剤として世界各国で使われるようになりました。日本では、医薬品つまり治療薬として使用されています。薬ですので、効き目が大きい半面、副作用が心配ですが、この薬にも副作用があります。健康な方が使用する分にはあまり問題がありませんが、もともと高血圧の薬だったとはいえ、発毛効果が目的にされた薬となっていますので、高血圧や低血圧や血管の病気がある方は使用を控えた方がよさそうです。この薬を使用すると、一気に血管を拡張し頭皮全体に血液をいきわたらせるため、めまいや動悸や息切れや胸痛を感じるといった心臓に関する副作用がおこる可能性があります。また、飲み薬として服用した際には、体毛が濃くなったという例もあります。

国内産であれば、配合が少なめにしてありますが、海外製のものは多めに配合してある場合が多いため、できるだけ自己判断せずに、専門家に相談してから使用するようにしましょう。