毛生え薬の使用前後の頭のかゆみについて

毛生え薬の使用前後で気になる頭の「かゆみ」について

虫に刺されたり、肌が荒れたりした時などにでる「かゆみ」というのは、不快で、さらに我慢ができないものですね。無意識に掻いてしまって血が出たなんてことを経験された方も多いと思います。頭にかゆみが出た時には、抜け毛だったりフケがでたり、炎症を起こしたりと症状を伴います。この対策として、育毛剤を使う方がいらっしゃると思いますが、使用後にも、このような頭のかゆみがでることがあります。育毛剤の使用前後にでるかゆみについてみていきたいと思います。

頭皮のかゆみは、何らかの頭皮の異常を知らせてくれている警告と捉えた方がよさそうです。乾いたフケが出るようであれば、シャンプーなどが合わなかった、または使い過ぎということが言えますし、湿ったフケの場合は、皮脂とフケが混じり、毛穴を詰まらせて炎症やかゆみを発症させてしまいます。シャンプーやリンスを良く洗い流してない場合にもかゆみが出ることがあります。いずれにしろ、頭皮を健康・清潔に保っておけば、かゆみが出ることはありません。ですので、頭にかゆみを感じたり、フケや抜け毛などが気になるようになったら、育毛シャンプーや育毛剤で、頭皮の環境整備をしていきましょう。

しかし、育毛剤などで、頭皮の環境整備を行っているにもかかわらず、かゆみが発生する場合があります。これは、その育毛剤が体質に合わないものだったり、適量を超えた量の使用などにより頭皮が汚れたり荒れてしまったという原因がほとんどです。これではかゆみを抑えるどころか全く逆効果となってしまい、お金と時間を使って、かゆみや炎症、もっといえば薄毛を進行させているのと同じです。育毛剤などを使用していて、少しでも異常を感じたら、すぐにその育毛剤の使用をやめ、自己判断をせずに、専門家(病院や薬剤師)へ相談するようにしましょう。