育毛促進剤で頭皮の血流改善で太い髪を!

育毛促進剤で頭皮の血流を改善くして髪を太くする!

薄毛や脱毛が気になる方、一度頭皮を触ってみると固くありませんか?これでは、余計に症状を悪化させるだけですよ!頭皮が硬いということは、頭皮の血流が悪くなり、頭蓋骨と頭皮が張り付いてしまっているような状態になってしまっています。健康な頭皮は本来柔らかいもので、その中で血液が毛根に髪の毛を育てるための栄養分を送っているからこそ、黒く太い髪の毛が生えていられるのです。それが、血流が悪くなれば、必然的に届けられる栄養分が少なくなり、脱毛や薄毛につながっていきます。頭皮が固い=発毛や育毛にとって最悪の環境ということができます。

頭皮の固さを改善するために、まずはシャンプーの方法を変えてみましょう。シャンプーをしている時に、髪の毛だけを洗っていませんか?育毛用のシャンプーを使い、頭皮の血行を良くするためにも、頭皮もマッサージするように洗い、毛穴の皮脂をしっかりと落とすようにします。ゴシゴシこするようにしてしまうと、頭皮が傷ついてしまうので、注意してください。

正しい方法のシャンプーで毛穴が清潔になったら、頭皮をしっかり乾かしましょう。湿った状態だと、細菌の発生・増殖につながってしまい逆効果です。

しっかり乾かした頭皮に、自分の症状にあった育毛促進剤を、使用上の注意をよく読んだ上で塗ってマッサージしましょう。できれば、育毛促進剤は匂いがないものをおススメします。自分が好きな匂いであれば問題ありませんが、嫌な匂いであれば、精神的に良くないため、ストレスから脱毛・薄毛の原因を助長させてしまう場合もあります。また、量を多く塗ったとしても効果に変わりはありませんし、塗り過ぎても頭皮の汚れにつながるだけですので、適量にとどめましょう。もともと刺激のあるものですので、さらに効果を上げるために、指の腹を使って丁寧にマッサージを行います。

このように、育毛用のシャンプーや育毛促進剤で、頭皮のケアをしっかり毎日行い、柔らかい頭皮で太くしっかりした髪を育て、頭髪環境を整えていきましょう。