まかないで生活を支え毛生え薬を買うことに

アルバイトのまかないが私の生命線であり毛生え薬につながったのだ

名古屋市在住 M.Kさん(32歳)
アルバイトをしている私にとってはいろんな贅沢をすることができません。例えばみんなサラリーマンの人達は週末になったら飲みに行ったりしていますが、私にはできません。自由に飲みに行くことはできず、何回かは断らないとお金が足りなくなります。

また趣味にもお金をつぎ込めなくなります。適当にお金を使う時もありますが、毎週末お金を使うようなことはできません。だから家の外に出ないで節約をすることもありますし、図書館などお金のかからない所で過ごすときもあります。そうやって生活が成り立つのです。

私にとっては当たり前ですが、出来ればもうちょっと裕福になりたいなとも思っていたんです。そこで貯金をしていましたが、私がこの貯金で育毛剤を買おうと思っていたのです。育毛剤は高いですから、貯金しないときついんですよね。

育毛剤を買うために貯金をするのに役だったのはまかないでした。アルバイトをしている先ではまかないを出してくれるので、その賄いを毎日腹いっぱい食べるようにしたのです。そうして一食、場合によっては二食分を浮かせることができました。

そのおかげでやっと評価の高い育毛剤を買うことができたのです。毛生え薬の中でも評価が高いこの商品はかなりの値段がしましたが、まかないで食費を削ることでやっとアルバイトの私でも買うことができたのです。逆に言えばここまでしないと買えない苦しさとも言えますが。

今は発毛を実感できていないのですが、きっとこれを半分くらい使い切った所で、育毛剤の効果を知ることができるんだろうなと思います。アルバイト先の人たちも私が髪の毛が増えていることにきっと半年後くらいには驚くのだろうと思うと、わくわくしますね。

せっかく貯金して頑張ってまかないで食費を節約して買った育毛剤です。高い評価通りにちゃんと髪の毛を発毛させて欲しいと思います。これで自分にとっては全く効果がなかったとなれば、悔やんでも悔やみきれないですからね。